なのはなブログ
  • 6月スタートです!2015年06月01日更新

    今日から6月ですね!

     

    まるで夏のような日差しの強い日が続きましたが、いよいよ今週後半は雲が広がり、雨が降るようですね。

    今週末は我が子の運動会が控えています…暑すぎず、でも雨は降らず…で、なんとかお天気がもってもらいたいものです(+_+)

     

    今朝、なのはな玄関前のプランターを見ると、先月の集団療育の時にお子さんたちが植えた野菜の苗がとても大きくなっていて驚きました!

    緑もきれいに濃く見え、少しの間見ないうちに大きくなっている様子が、なのはなに通われている元気なお子さん達と重なりました。

    立派に実がなり、収穫をして、美味しいレシピで調理をしてみんなでおいしくいただく。

    きっと笑顔いっぱいの楽しい時間になるのだろうと想像するとワクワクしました(^^)

     

    image image image image image

     

     

     

  • 茶話会を開催しました!2015年05月22日更新

     

    今年度初めての茶話会を開催しました。
    参加者はスタッフ含め7名でした。
    この4月にお子さまが幼稚園に入園された方、小学校に入学された方、また幼稚園保育園で進級された方…とそれぞれの立場でお子さまの様子や聞いてみたいことなどをお互いに出し合いながら、和やかな雰囲気のもと2時間近くおしゃべりしました。

    特に話の中心となったことは年長のお母さま達からの小学校の進学先をどうするか?でした。
    来週には教育委員会との1回目の就学相談があるそうです。
    最終的にはご家庭の判断となるのですが、何をもって決めるべきなのか…いろいろと迷うところですね。
    スタッフである先輩母からのアドバイスとしては、まずは希望している学校の様子を知っておこうということです。
    普通級と支援級の選択についても、そこでお子さまに必要な支援がどういったものかで違ってくると思います。
    普通級に進学された小1のお母さまからも学校での様子を聞くことができ大変参考になりました。

    また、今回入園されたお母さまからは、子どもの特性(診断名も 含む)について、周りに伝えた方がいいのかどうか?
    との質問がありました。伝えるべきかどうなのか、これは常に迷うところです。伝えるとしたらどの時期にどのタイミングでというのは、もちろん人によって違うでしょうが、最初から「こういった支援が必要。協力してほしい」というものがあきらかにあるようなら、伝えておく必要があるかもしれませんね。

    その他、小学校に入ってからの放課後等デイサービスや日中一時支援についての質問には、わかっている情報を先輩母から伝えました。
    その中で、単なる「お預かり」をしてくれる事業所ではなく、子どもが喜んで活動できたり、特性を生かしてもらえるような場所はないか?の話題となりました。
    時間にも気持ちにも余裕が出てきたならば、福祉サービス以外にも地域のサークルや習い事に参加していけるといいかもしれませんね。

    今回の茶話会の印象としては、
    進級・進学してから1か月半余りたった現在、最初は不安や緊張もあったことと思いますが、それぞれ元気に通園通学されている様子、またお母さま達もお子さまと素敵な時間を過ごされている様子をお聞きして、この季節と同じような「爽やかな」気持ちで時間を共有できました。
    時々茶話会では、子どもの「できないこと自慢(?)」になり、苦労している話が中心となることもあるのですが(もちろんそういう気持ちをぶつける機会も必要です)、今回は子どもの今の姿を見つめ、そしてこれから変わ っていくであろう姿を想像しながら、前向きな意見交換ができた気がします。
    参加していただいた皆さま、お忙しい中ありがとうございました。

    次回の茶話会は7月(日にちは未定)を予定しています。
    皆さまのご参加、お待ちしております。

  • 大きくなあれ!2015年05月12日更新

    なのはなの集団療育では色々な内容の活動をしています。

     

    みんなでゲームをしたり、お買いものに行って調理をしたり、季節のイベントに合わせて制作をしたり。

    集団生活の中でのルールなどを身につけるために、たくさんの事が盛り込まれています。

     

    なのはな玄関前にはいつも指導員の先生方がきれいなお花を花壇に植えて下さっています。

    その中に、ん?? 野菜の苗??

     

    image

     

     

    先日の集団療育で近所のホームセンターに買い物に行き、一人ひとつ、野菜の苗を購入して持ち帰り、自分でプランターに植えました!

     

    Cグループの3人は(一人欠席でした。残念!)財布ポーチに100円を一枚いれて買い物に行き、75円のナス、ピーマンの苗を購入。

     

    レジでも担当の指導員と一緒に、自分でお支払いをしてきました。

    我が子は財布ポーチごと、店員さんに渡して丸投げにしたそうです(^_^;)

    前に自宅でお買いもの練習をした時に「会計お願いします」と紙を入れて、ポーチごと店員さんに渡してね、と体験させたからでしょうか…

    でも、レジの店員さんが優しく「お金を出して、くださいね」と言って下さり、お財布から100円玉を出すのを待って下さったそうです。

     

    Dグループでは少し多めにお金を持っていき、自分の持ってきた金額の中で買うことができる苗を自分で選んだそうです。

     

    トマト、カラーピーマン、ゴーヤ、そーめんかぼちゃ(!)、とバリエーション豊富な種類で購入してきました。

    なのはな玄関前に小さな苗がちょこんとプランターに植えられています。

     

    image

     

    image

     

    image

     

     

    グループのお友達は個別の療育に来る時にもお世話が楽しみですね。

    普段のお世話は先生方がやってくれています!

     

    収穫できたら、集団療育の中で調理をしておいしくいただきたいですね!

    楽しみです(^O^)

  • 毎月11日は「幸せの黄色いレシートキャンペーン♪」2015年05月11日更新

    厚木なのはなでは「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」に参加しております!

     

    イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーンとは

    2001年10月11日の「イオン・デー」から実施する「イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン」は、お客さまがレジ精算時に受け取った黄色いレシートを、地域のボランティア団体名が書かれた店内備え付けのBOXへ投函していただき、レシートのお買い上げ金額合計の1%をそれぞれの団体に還元するというシステムです。

     

    投函BOXは毎月11日、マックスバリュエキスプレス下荻野店に設置されます。

    image

     

    image

     

    前回、キャンペーンに参加した際には、子ども用の防災頭巾と、調理の療育の際に使用する食器などを収納する食器棚の購入をさせていただきました!大変ありがたいです(^O^)

     

    image

     

    image

     

     

    お買い物の際には、ぜひご協力お願い致します♪

  • なのはな定例セミナーのお知らせ2015年05月07日更新

    5月のさわやかな陽気の中の長期連休でしたが、皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか?

    私は予定の無い日は好きなだけ起きていて、好きなだけ眠るというなんともグウタラな生活でした(^_^;)

    なので連休明けの今朝は、ムスメの朝練の時間にお弁当を持たせて送り出すのに一苦労でした…

     

    さて、27年度の最初のなのはな定例セミナーのお知らせです。

    今回は伊勢原養護学校 連携支援担当の高田麻里先生をお招きして、特別支援学校による「センター的機能」についてお話していただきます!(個人的に興味深々です!(^^)!)

    「どんなこと、しているの?」
    「どうやったら活用できるの?」
    「専門職ってよく聞くけど、どんな人たち?」 … etc

    特別支援学校(『養護学校』)って障害のあるお子さんが学ぶ学校、ということは ご存知と思いますが、それ以外のことについては「?」ですよね。
    そんな「?」の部分を、伊勢原養護学校の先生にお話ししていただく機会を設けました。もちろん、学校の様子等も紹介していただく予定です。
    この機会にぜひ、ご参加下さい。

    27年度第1回厚木なのはな定例セミナー
    『特別支援学校の「センター的機能とは?」~地域との連携について~』

    <日時>
    6月14日(日)10:00 ~ 11:30
    <場所>
    依知南公民館集会室
    (厚木市下依知 406-1 ℡ 046-245-0436 )
    <講師>
    伊勢原養護学校 連携支援グループリーダー  高田麻里 先生
    <参加費>
    無料
    <定員>
    30名 (定員になり次第、締め切ります)お申込み締切 6/8(月)

    ※託児はおこなっておりません。
    ※聞いてみたいこと ( 質問 ) も受け付けております。メールにて件名に「セミナー質問」と入れていただき、お子さんの年齢(学年)もお知らせ下さい。 質問締切  5/31( 日 ) まで
    お申込みはメールまたはお電話にてお願いいたします♪
    厚木なのはな ℡046-404-0663  メールatsugi_nanohana@yahoo.co.jp
  • 楽しい連休を!2015年05月02日更新

    あっという間に5月ですね。

     

    4月は新学期が始まり、なのはなでも「なのはなリズム」、「なのはな体操教室」、そして4月からスタートした幼児さんの集団療育と内容盛りだくさんでした!

     

    様子をアップしたいと思っていましたが、日々、事務作業に追われていた事務員Uでした…(T_T)

    今月こそは更新、がんばります…

     

    5月も茶話会(5/21(木))、なのはなリズム(5/24(日))と、盛りだくさんです。

    茶話会はぜひ、新学期でのお子さんの様子や園、学校の情報交換、その他なんでも!お母さんたちの息抜きでご活用いただけたらと思っております。まだまだ参加者募集中ですので、お誘いあわせのうえどうぞお気軽にご参加下さいね。

     

    6月には「なのはな定例セミナー」を開催します。

    今回のセミナーは伊勢原養護学校の先生が「特別支援学校のセンター的機能」についてお話をして下さいます!

    これは聞かなきゃソン!ぜひぜひ、この機会に、地域との連携についてのわかりやすいお話しを聞きにきて下さいね!(^^)!

    詳細はまた後日、ブログにてお知らせいたします~

     

    なのはなは明日、5月3日(日)から5月7日(木)まで、お休みとさせていただきます。

    皆さまもどうぞ楽しい連休をお過ごしくださいね♪

     

  • 5月なのはな茶話会のお知らせ2015年04月14日更新

    新学期が始まったとたんに冷たい雨が続きますね…

    入学したばかりのピカピカの一年生が大きなランドセルを背負って、まだ慣れていない傘をさし一生懸命に下校する姿を見て、がんばれっ!と心の中で応援したいと思いました!(^^)!

     

    新学期も始まり1週間、保護者の皆さまもようやくホッとした時期でしょうか?

    なのはな茶話会でお子さんの学校や園でのご様子、ご利用の福祉サービス事業所の情報交換、その他ざっくばらんにおしゃべりをして息抜きリラックスをご一緒にしませんか?

    初めての方もどうぞお気軽にご参加下さいね。

    お待ちしております!

     


     

         

          
    <5月なのはな茶話会>
    日時 27年5月21日(木) 10:00~11:30
    場所 厚木なのはな
    参加費 200円(お茶菓子代)
    定員 6名くらい
    *お申込み締切 27年5月18日(月)
    参加ご希望の方はお電話、またはメールにてお名前、お子さんの年齢(学年)、ご連絡先を
    お知らせ下さい。
    ・託児はありません。お子さん同伴の方はお申込みの際にお知らせ下さい。
  • 新しいシーズン、スタートですね♪2015年04月01日更新

     

    今日から4月。

    いよいよ入園、入学、進級が目前となりましたね(^^)

    連日、とても暖かい日が続き、桜の花があちこちで本格的に咲き始めました!

    春は新たな素敵な出会いの予感もあり、わくわくしますね。

     

    なのはなでも、新しい指導員の先生が加わりさらにパワーアップ!引き続き、なのはなに通われているお子さん、保護者の方に寄り添いながらお子さんの成長を見守らせていただけたら♪と思います。

     

    今日は療育はお休みですが、指導員が朝から会議をしています。

    集団療育の打ち合わせのようです。

     

    どんな関わりがいいのか、どんな教材を使用しようか。 なのはなではお子さんの担当指導員だけでなく、よりお子さんに合った支援が提供できるよう、指導員全体で話し合います。

     

    なのはなの玄関前には花壇に色とりどりの花がたくさん咲きました(^^)

    チューリップもきれいに咲いていますよ。

     

    また一つ、お兄さん、お姉さんになったお友達。

    これから初めての事がたくさんで、ドキドキしているお友達、ママさんパパさん。

    皆さんの事を玄関前の花壇の花と同じような距離感で応援していきたいと思った4月1日でした!

    フレーフレー!みんな!

    今日はなのはな職員勢揃いのレアなショットも載せちゃいますよ(^O^)

     

     

    image2 (1)

     

    tn

     

    IMG_4531

     

     

  • 体操教室を開催しました!2015年03月25日更新

    ご報告がセミナーと前後になりますが…(^_^;)

     

    3/21(土)、市内公民館にて体操教室を開催しました♪

    厚木なのはなでは、年間で数回(主に祝日です)体操教室を行っています。

    いつもの「なのはな」とは違い、広々とした会場で色々な楽しい物を使い(トンネルもあるよ♪)思い切り体を動かします!

     

    一部の幼児さん、低学年さんのグループでは6名のお子さんが参加してくれました。

    元気いっぱい、体を動かせましたね!

    IMG_5571

     

    そして二部の小学生グループは9名のお子さんが参加してくれました!

    しっぽ取りゲームではものすごいスピードで駆け回る男の子、しっぽを取られないように壁の花と化している女の子、色々なスタイルで参加してくれていました。

     

    サーキットは、ケンケンパっをしながら進み、トンネルくぐり、一本橋、でんぐり返し、にょろにょろの道、パラシュートくぐりと盛りだくさん!順番に決められた回数を回転しながらこなします。さすが小学生!しっかり順番で取り組めていました(^O^)

     

    ころころバランスボールにあたらないように逃げるドッジボールではみんな上手に逃げていました。(大人がたまにやると怖くて後ろ向きで逃げちゃうからすぐ当たっちゃったりしますよね(^_^;))

     

    電気を消してゴローンとクールダウンのリラックスタイム、そしてみんなでジュースタイム。

    4月からはみんなまた一つ学年があがってますますお兄さん、お姉さんになるね。

    またみんなのかっこいい体操教室での様子を見るのを楽しみにしています!

     

    次回の体操教室は4/29(昭和の日・水)に開催します!

     

  • なのはな定例セミナーを開催しました2015年03月23日更新

    3/22(日)、市内公民館にてなのはな定例セミナーを開催いたしました。

     

    16名の保護者の皆さまにご参加いただきました!

    今回のテーマは「就園・就学に向けて」というテーマで、なのはな指導員の岡田真祐美指導員、山村文指導員がお話しをさせていただきました。

     

    就園に向けて、幼稚園、保育園の選び方や具体的にいつ頃からどんな風に動けばいいか、新しい生活の中でお子さんがどのような環境で頑張っているか、もしも行き渋ってしまった時はどう対応したらいいか、など色々なお話が盛りだくさんでした。

     

    特に印象的だったのは、この時期に一番大切な事はお子さんが「楽しく過ごせる」という事。

    その先が長いので、この時期はとにかくお子さんが初めての集団生活の中で楽しく過ごす事を最優先して、時には焦らず様子をみたりする事も大事だそうです。

    ついつい、親も初めての集団生活という事で「ちゃんとさせなきゃ!みんなと同じように!」と力みがちだったりもしますが、親のエゴと紙一重になるケースもあるので注意したいですね…

    お子さんは集団生活の中でとても頑張っています。焦らず大きな気持ちで受け止めてあげたい時期です。

     

    昨年まで市内小学校で特別支援学級担任をしていた岡田真祐美指導員より、

    就学先決定の流れから特別支援学級について、特徴、学校内での先生の役割(支援コーディネーターの先生がいる)など学校現場経験者としてのわかりやすいお話がありました。

     

    特に幼稚園、保育園から小学校へあがる際は「学校の先生ってなんとなく厳しそう…」という声をよく聞きます。

    私も実際にそう感じていました(^_^;)

    幼稚園では可愛らしい女性の先生が可愛らしい声で「みなさん♪おはようございますっ♪」なんて言っていたのが突然、子どもの呼び方も「〇〇さん」だなんて…!

    「上手にできたね☆」なんて褒めてくれないんじゃないか…など(←思いっきり偏った偏見ですね…)

    でもそんな心配は入学したら吹っ飛びました(笑)

     

    学校の先生も、幼稚園時代の先生同様、子どもの成長を親と一緒になり見守り、喜んでくれます!

    子どもの成長に合わせた距離感でちゃんと丁寧な関わりをして下さる先生がたくさんいます!

     

    中にはやはり、まだ支援級の経験が少ない先生がいる事も事実だそうです。岡田先生も始めは突然、「4月から支援級です」との通達だったそうで…(そりゃ、誰でも始めがありますからね…)

    学校ではとにかく、支援級担任以外にも交流級の担任、校長先生、教頭先生、教務の先生、事務の先生、養護の先生とお子さんに関わる先生はたくさんいます。たくさんの先生と仲良くなり、たくさん迷惑がかかってもオッケー!迷惑なんかではないのです!とお話しがありました。

    まだまだ支援については勉強中です…という先生が担任だとして、ため息がつきたくなるような場合でもぜひ保護者の方が先生と一緒に勉強して下さい。先生とたくさんお話しして下さい。親が先生に背をそむけてしまうと、先生はお子さん自身がどんな支援を必要としているかわかりにくい状態になってしまう事もあるかと思います。先生とたくさんお話しをして情報交換ができると、あらたな発見もあったり、課題が見えてきたり、お子さんにとって困り感のない環境設定がきっとできると思います。

     

    なのはなでは「保育所等訪問支援事業」を行っています。

    指導員がお子さんの幼稚園、保育園、学校に出向きお子さんの様子を見学して、連携をとってお子さんに合った環境作りをするお手伝いができると思います。詳細については市町村、なのはなにお問合せ下さい♪

     

    image

     

    image

     

    image

     

    image

     

    image